2019年11月23日土曜日

ショップの写真の入れ替えを進めています

最近、ショップの商品写真を少しずつ撮り直しては差し替えています。

これまでも商品のご紹介でお見せしている写真はそれぞれ、発表の時点で一番実物に近く、そして綺麗に撮れた写真を使ってまいりました。
ですが、今古い写真を見直すと、今ならもう少し綺麗に撮れるかもしれないと思える写真が増えていました。

そのうちのひとつ、ガーベラのブローチのミルキーブラウンピンクです。

前の写真

新しい写真

新しい写真の通り、こんなに大人可愛い色なのです。。。!
前より明るく綺麗な写真で、より可愛さをお伝え出来たら嬉しいです。


パンジーのブローチも明るく色がくっきりした写真が撮れました。

パープル系

ブルー系

ピンク系

レッド系

可愛い。。。!!
やっと本当の姿が写りました。。。

集合写真も撮り直しました。


初めは携帯電話のカメラしかなかったHeart Bouquetでしたが、その後コンパクトデジタルカメラ、そしてミラーレス一眼を使えるようになりました。

そのミラーレス一眼での写真が、先日ついに1万枚を達成しました。
1万枚撮ってやっと私が見ているものが写り始めた気がします。
写真撮影が楽しくなってきました。



写真の入れ替えに合わせて、商品説明文も直しております。
よりお客様に安心してお選びいただけるショップにしていけたらと思います。



にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
↑ランキングが上がるとたくさんの方に読んでいただけるかも!?
応援のクリックをよろしくお願いします

2019年11月9日土曜日

花とお菓子と振り返る夏から秋の思い出

冬の気配がし始めました。
ひとつひとつはささやかな、夏から秋の日々を写真と共に書き留めていきます。


ちっちゃくてかわいい苺。。。!



ちょっとすっぱかった。。。


トリさん柄が気に入って買ったTシャツにやっと出番が。




(右端に注目)


今年は小中の同窓会があったから、久しぶりの人にたくさん会ったなぁ。。。


重なり合うカーネーションの花びらはドレスの下に身に着けるパニエのよう。



今年の中秋の名月は雲の虹に囲まれた眩しい月でした。



今年も玉すだれの花が咲く季節が来ました。





100輪を超えて咲いた日。




かわいく包めたラッピングたち。




赤いカーネーション。


カーネーションの花びらのような尾びれをひらひらさせた金魚の絵のタピオカ。


満を持しての初タピオカでした。
近くにタピオカミルクティーを置いているお店が3つくらいあって、立て続けにタピりました。。。!




去年?一昨年?テレビで知った奈良時代の製法で作ったお酒「長屋王」。
人気とタイミングでやっと今年ご縁が。




(桐箱入り。。。!)


綺麗な青い瓶♪


明るい黄金色。
普段お酒は飲まないんですが、これは氷を入れていただくと美味しかったです。
度数高いのに酔わない不思議。
チーズが合うという話は本当でした!
母は不思議と食が進むと言ってました。


切り花のガーベラの花を花芯が咲くまで萎れさせないでいられると、やったぁ!と思います^^


茶色と赤のグラデーションみたいな、不思議な色合いのカーネーションでした。



年に2~3回行くムーミンベーカリー&カフェのお気に入りパン。
黒パンは少し酸味があって個性的な味のようだけど、また食べたくなる美味しさ!




ベルアメールのハロウィーンセット。



黒猫ちゃんかわいい♪
綺麗な包みはワクワクします。。。!







かわいい箱、綺麗なチョコレート。
もちろんとても美味しかったです!


にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
↑ランキングが上がるとたくさんの方に読んでいただけるかも!?
応援のクリックをよろしくお願いします^^

2019年11月7日木曜日

1点物の新作です「仲良し子リスの暮らす森」

新作のご紹介です。

「仲良し子リスの暮らす森」


リスが2匹いる秋の森のリースブローチです。
ハートブーケではめったに作らない渋め色です。


チェコビーズを中心に、手元に1個~数個ずつしかないビーズを集めて作りました。
1点ものです。

大きさも形もばらばらのビーズを石垣のようにみっちり組んでいます。
土台となるシャワー台の穴の位置の個体差を考えずにビーズの位置を決められる1点ものだからこその作り方です。

いろいろな角度から見て楽しい立体感が出ました。



もうすぐヴィンテージ(製造後30年以上経過)となるビーズや、ブラックライトを当てると光るウランガラスのビーズなど、面白いビーズも交ざっています。


上のリスが乗っている枝からは木の実に見立てた茶色のビーズが、下のリスが乗っている枝からはどんぐりに見立てた白いパールが、それぞれ揺れます。

また、上の小さなリスの足元の葉と大きなパールにはスワロフスキークリスタルの小さなストーンが朝露のように煌めきます。


(リスにピントを合わせたらストーンが光りませんでした。。。)


リスは漢字では「栗鼠」と書きますので、子年となる新年に向けてもおすすめです。



さて。。。他の人と被らないことが1点ものの良さですが、お客様におかれましてはデメリットとなることもあるので正直にお伝えいたします。

まず、限られた材料でお作りしているため、ビーズを割るなどしてしまうと似たパーツでの修理が不可能になっております。

また、複数個作れるものは制作にかかる諸経費を複数個に分けて少しでもお求めやすい価格になるようにしているのですが、1点ものはそれが出来ません。。。
当店の似た材質やデザインの他のブローチと比べて価格が高めになっておりますが、ご理解ください。


繰り返しますが再販不可ですので、ぜひお早めにご覧ください。


にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
↑ランキングが上がるとたくさんの方に読んでいただけるかも!?
応援のクリックをよろしくお願いします^^