2020年7月30日木曜日

ROMANTICAさまから素敵なブローチが届きました

先日7月23日は海の日でした。
この海の日に行われたROMANTICA(https://twitter.com/ROMANTI47256699/)琳 颯輝さまの船にまつわるクイズ企画で素敵なプレゼントをいただきました^^♪
ROMANTICAさまはアールヌーボー・アールデコテイストのアクセサリーを発表していらっしゃいます。
船がとてもお好きだそうで、ブルー系のアクセサリーもたくさん!

今回いただいたプレゼントのブローチにも、もちろんアンカー(錨)とブルー。


タイトルは「LadyOfficer」。
女性の海軍士官をイメージしているそうです。
クールでエレガントな雰囲気です。

金属パーツは顔彩でひとつひとつ着色していらっしゃるそうです。
青みを帯びて渋みを感じさせるアンティーク調の金色でした。


青いバラも光の具合でキラキラと綺麗です。


スワロフスキーも海色。


ありがとうございました。
大切にいたします。。。!




船良いですよね~!
私もビーズアートショーで横浜の大桟橋に行くとついつい。。。

飛鳥IIが万船飾(お祝いなどのために船首から船尾まで国際信号機を飾ること)をしてるとか、


ロイヤルウイング今日も元気に運航してるとか(手前の小さい船は水上バス)、


大桟橋の端から端までの大きな船が来てるとか


この時のクルーズ船はイギリス船籍でしたので、イギリス国旗とUW旗が揚がってるなあ。。。とか


氷川丸を眺めながらお昼とか。。。大桟橋の良い場所にカフェがあったんです。
このご時世、今はどうなってしまっているか分かりませんが。。。


よく写真を撮っていました。。。♪
(ビーズアートショー会場内の写真は1枚も無いのです^^;)


にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
↑ランキングが上がるとたくさんの方に読んでいただけるかも!?
応援のクリックをよろしくお願いします^^

2020年7月27日月曜日

オンラインショップで発売しました「パンジーのブローチ」1輪売り

これまで実店舗への委託販売のみでご紹介してまいりました、1輪売りの「パンジーのブローチ」をこの度オンラインショップでも販売することにいたしました。
1輪売りはそれぞれが限定色で、売り切り終了となります。



手作りの切手風の台紙に留めてお届けします。


価格を額面風に書いています^^

Heart Bouquetは日本で活動しているので、消印は日本の郵便風に。
拠点が東京、始めたのが2012年なので「TOKYO2012」です^^




通常のパンジーのブローチ3輪セットも本店、ハンズ・ギャラリーマーケット店、minne店に加えて、iichi店、Pinkoi店でもしばらく前より販売開始しております。
パープル系、レッド系、ピンク系、ブルー系の全4種です。





ぜひご覧ください。


にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
↑ランキングが上がるとたくさんの方に読んでいただけるかも!?
応援のクリックをよろしくお願いします^^

2020年7月18日土曜日

新作です「桜日和」

新作のご紹介です
「桜日和 以」
「桜日和 呂」

右「桜日和 以」
左「桜日和 呂」

桜満開なリースブローチです。

霞むほど遠くまで広がる一面の桜。
花びらが2枚、風に舞うように揺れます。
そこへ花の蜜を喜ぶ愛らしい小鳥たちが集まりました。




主要なガラスビーズには全てMelting Point(メルティングポイント)のランプワークビーズ(とんぼ玉)を贅沢に選びました。


桜色と聞いて思い描く、あの優しいピンク色そのままの桜の花です。

小鳥のビーズは「鳥」という存在そのものの象徴を思わせる、愛らしくも凛とした美しい姿をしています。



今回、特別な色合いで作っていただきました。
半透明の黄緑色と若緑色の体に、くっきり不透明の白い羽。
メジロのようなかわいい小鳥です。


コロンと丸みを帯びた形のビーズは、重ねられた2色のガラスが作り出す深みのある色合いを楽しめます。
レモン色の上にピンク色が重なったものを選びました。
りんご飴や水まんじゅうのようで、お菓子みたいな雰囲気です。

ぽつりぽつりと閉じ込められた気泡も魅力です。

(桜日和 以)

(桜日和 呂)

ガラスがビーズとして生み出されたその瞬間の空気を、ずっとその身に封じ込めて持っている。。。ロマンティックですね^^

間には、小さなチェコビーズのラウンドカット(ファイアポリッシュ)や日本のシードビーズの選び抜いた桜色を点描のように敷き詰めました。


全てのビーズは接着剤ではなく、テグスやピンで固定していきます。
後から修理ができるようにでもありますが、私よりも長い命を持っているビーズたちがいつかまた別の場所で輝けることもあるようにと思いながら、解ける作り方をしています。
これは本作で使ったビーズだけではなく、チェコやスワロフスキーやほかのビーズを使う時にも同じです。


ほぼ郵便はがきサイズの畳のポストカードの上で撮りました。

左「桜日和 以」
右「桜日和 呂」

こちらはほぼ実物大の人物の画像に添えて撮りました。
サイズ感をご確認ください。


黒地背景ではこのような印象です。


ブローチ裏面には、2つのスワロフスキークリスタルの赤いハートのストーンをサインの代わりにデコレーションしました。。。!
Heart Bouquetといえばロゴマークでもおなじみの、赤いハート。

赤いハートはそれぞれ別の位置にあります。

裏側(桜日和 以)

裏側(桜日和 呂)

裏側(桜日和 呂)


「以」「呂」それぞれ1点ものです。
各店で販売中です。ぜひご覧ください。


☆。。。 。。 。。 。  。

Melting Pointは、大手百貨店などの催事で手作りのガラスビーズを発表している日本の人気ガラスビーズ作家です。
ガラスをバーナーで溶かしながら一粒ずつ丁寧に作られていく、「ランプワークビーズ(とんぼ玉)」と呼ばれる種類のハンドメイドガラスビーズを制作しています。
洗練された形と色合いのビーズは一粒ひと粒それ自体が作品であり、材料として使ってしまうのが惜しいと思わせるほどの美しさです。

私自身がファンの一人として何年も前から少しずつ集めておりました。
集めた箱から時々取り出しては、ただ眺めていた美しさでした。
ですが、今年手元に届いた新作の桜のビーズを見て、お花見を控えなければならない例年とは違う春だった今年だからこそ、今このビーズを材料に何か作らなければと思いました。

美しさを少しも損なわないように何かの形にまとめるなら、私には何が出来るだろうと考えて。。。思い切って、贅沢に満開の桜をビーズで描いた絵のようなブローチを作ることにしました。

桜の花そのものがモチーフのアクセサリーは、思い入れが強すぎるようでこれまで形になりませんでした。
Heart Bouquetでは初めてかもしれません。

。  。 。。 。。 。。。☆


にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
↑ランキングが上がるとたくさんの方に読んでいただけるかも!?
応援のクリックをよろしくお願いします^^

2020年7月15日水曜日

最近のことと、新作「桜日和」が出来るまで

ブログに書きたい話は色々ありましたが、このところなかなか書く時間が作れず。。。
ようやく時間が作れそうになりましたので、少しずつお話ししていきます。


オリエンタルリリーを飾っていた時のこと。。。



買った時には薄い緑色だった蕾がみるみるピンクに色づいて、一晩のうちに両手のひらを広げたくらいの大きな花が咲きました。。。!
日本の花じゃない感じの少し独特の香りがしました。

花粉袋は、外すときには開き始めていたようで。。。手が濃いオレンジに^^;
花の中に花粉は散らずに済みましたが、危なかったです。



そして素敵な新作を作っていました。。。!

作者が自分で「素敵な」。。。?
それは材料が特別で特別なのです♪

また、Melting Pointさまから素敵なハンドメイドのガラスビーズを仕入れました。。。!


今回私の手元に来てくれたビーズたちです。
「taffy」(右上)、「桜咲く」と「桜花弁」(中央)、「tiny bird」です。

taffyはコロンとしたかわいい形に、重ねられた2色のガラスが作り出す深みのある色合いを楽しめるビーズです。
今回はレモン色の上にピンク色が重なったものを。
りんご飴や水まんじゅうのようで、お菓子みたいな雰囲気です。
ぽつりぽつりと閉じ込められた気泡も魅力です。
ガラスがビーズとして生み出されたその瞬間の空気を、ずっとその身に封じ込めて持っている。。。ロマンティックですね

桜は、みなさまが思い浮かべるあの桜色の優しいピンク「桜咲く」と、水に散って透けてきた桜の色「桜咲く落水」と、御衣黄(ぎょいこう)という緑色に咲く珍しい桜の色の「御衣黄桜咲く」。
全3色です。

落水と御衣黄桜は実物を見たいというだけの理由で仕入れましたが、やっぱりこちらも美しいです!
御衣黄桜は数年前にわざわざ咲いている場所を探して、電車で見に行った思い出があります。
前にこちらでも写真をお見せしました。
珍しい色の桜♪

左上のマーブルカラーのビーズたちは、開業18周年記念のプレゼントでいただいたものです。何と抽選が当たりました。。。!

かわいい小鳥の形のtiny birdは、特別に作っていただいた色合いの子です。
半透明の黄緑色と若緑色の体に、くっきり不透明の白い羽。
メジロのようなかわいい小鳥をお作りいただきました。


これらの素敵なビーズを材料に、贅沢で、すごくすごくかわいいブローチを目指して作り始めました。。。!



主役のビーズたちを載せたら、次は小さな桜色のビーズを4種類混ぜて点描のように間を埋めていきます。


全てのビーズは接着剤ではなく、テグスやピンで固定していきます。


後から修理ができるようにでもありますが、私よりも長い命を持っているガラスたちがいつかまた別の場所で輝けることもあるようにと思いながら、解ける作り方をしています。
これはMelting Pointさまのビーズだけではなく、チェコやスワロフスキーやほかのビーズを使う時にも同じです。



ガラスのビーズは平和だなあ。。。と思います。
ただ可愛い、綺麗のためだけに生まれてきて。



主役たちの間にも桜色が満ちていきました。


そして。。。


表側と裏側、揺れる花びらの様子を撮った動画はInstagramに載せたら、途中で切れてしまったのでこちらに直接。


春にこちらでもご紹介した「桜日和」を、お手に取りやすくコンパクトに、より桜満開の雰囲気に作りました。。。!

雨の止み間の明るい時間を待って写真を撮り、ショップでご紹介したいと思います。
iichiでサマーキャンペーンが開催されている今月中に間に合わせる予定です。
準備が出来ましたら、またこちらで「桜日和」のくわしいご紹介とともにお知らせいたします。


にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
↑ランキングが上がるとたくさんの方に読んでいただけるかも!?
応援のクリックをよろしくお願いします^^

2020年7月14日火曜日

今日は「ひまわりの日」

今日7月14日は「ひまわりの日」です。
季節柄、植物のひまわりを思い浮かべますが、気象衛星ひまわり1号の打ち上げにちなむそうです。

でも。。。Heart Bouquetでは、やはり花のひまわりのほうをご紹介します。

「ひまわりのブローチ」

ひまわりのブローチとガーベラのブローチ。
Heart Bouquetのアクセサリーをよくご覧くださっているお客様は「似てる!?」とお思いになるかもしれません。
。。。実は、編み方は同じです!

ひまわりのブローチ 全3色

ガーベラのブローチ

ひまわりの花を飾る横でガーベラのブローチをお包みしていて、花の形、花びらと中心部分のバランスがそっくりだと気が付いたのが、ひまわりのブローチが生まれたきっかけでした。
(黄色のガーベラのブローチを見たひまわりたちが「真ん中黒くすれば、おんなじだねー」「ねー」と私に言うのです!なんて)


どちらも同じキク科の花だから似ていたんでしょうね。


サイズ感はこれくらい。


ひまわりもガーベラも季節を問わずにお使いいただける花です。

テレワーク・リモートワーク にもぜひブローチを。。。
ラフな服装もブローチひとつでお洒落着に格上げできます。
画面からフレームアウトしないように高め位置におつけくださいね。
ちょうど、上の写真くらいが位置として良いかもしれません。

大きすぎないので重ね使いもおすすめです。
各店で販売中ですので、ぜひご覧ください。


にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
↑ランキングが上がるとたくさんの方に読んでいただけるかも!?
応援のクリックをよろしくお願いします^^